サイトへ戻る

御幸森小学校跡地活用事業に関する

活用事業者募集プロポーザルで事業

予定者に決定しました。

· 拠点づくり事業,活動報告,お知らせ

 

この度NPO法人IKUNO・多文化ふらっとは御幸森小学校跡地活用事業に関する活用事業者募集プロポーザルにおけるプレゼンテーション審査にて、事業予定者として株式会社RETOWN(http://retown.co.jp/)とともに選定されました。   

大阪市生野区の西部地域において12小学校・5中学校を4小学校・4中学校に再編する「生野区西部地域学校再編整備計画」が推進されています。このプロポーザルは上記計画を受けて、2021年3月に閉校した大阪生野コリアタウン(御幸通商店街)に隣接する御幸森小学校の跡地活用に向けて実施されたものです。   

この選定を受けて、株式会社RETOWN(代表事業者)とNPO法人IKUNO・多文化ふらっと(共同提案者)は共同事業体を構成して、来年度(2022年度)から御幸森小学校の跡地に「いくのコーライブスパーク」(略称:いくのパーク)を開設・運営していきます。   

地域のNPOと企業による共同事業体が運営主体となり、20年間の長期にわたって、多文化共生のまちづくりに向け取り組みが始まります。学校跡地を活用したこうした取り組みは全国的に見ても珍しい事例と言えます。   

「いくのパーク」は「大阪市生野区における多文化共生のまちづくり拠点の構築を通じて、誰もが暮らしやすい全国No.1のグローバルタウンを創る」ことを全体ビジョンに掲げ、<つなぐ><まなぶ> <たべる> <はたらく> <つどう> <たのしむ> <つたえる> <まもる> という8つの包括的な機能をもつ地域拠点をベースに多様な事業にチャレンジしていきます。   

皆様のご支援・ご協力のもと、ともに多文化共生のまちづくりに力を尽くしていきたいと思います。引き続きよろしくお願いします。     

図:提案書表紙(生野区のHPより内容はご覧いただけます)

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK